Hanaway 主に庭にいます

地味なりに活発

オンライン飲み会にSkype

昨日はオンライン飲み会。

子どもが赤ちゃんの時に知り合ったママ友の集いです。海外から参加しているメンバーもいるので必然的にオンラインですが、昨夜は寒かったし、なによりオミクロン株が大流行中なのでオンラインでよかったです。

ちなみに海外メンバーは早朝で外気温25℃で別世界。こちらは夜で外気温3℃でした。羨ましい。

オンラインミーティングで使っているツールは、設定してくれる人がいればZoomですが、私はSkypeおすすめです。

Skypeは有料のビジネスと無料のそうではないのがありますが、少人数であれば無料のほうで十分です。人数も25人までなら時間制限ないですし、チャットやファイル共有、画面共有、録画、お気持ち表明など一通りの機能があります。無料なんてありがたや。

グループの位置づけはLINEに似ていますが、必ずしもアカウントを作らなくてもゲストユーザーで参加できるので気軽です。

仕事でも手軽にミーティング始めたいときはSkypeを使っています。

そういうわけで私はSkypeいいと思うのですが、世の中Zoomですね。コロナ前から海外とのやりとりが多かった人はSkype使っていた人も多いのですが、最近40歳くらいのお医者さんにSkypeでの打ち合わせを申し込んだら「使ったことないからZoomで」と言われてしまいました。Zoomは会社が契約しているのでかまわないのですが、お医者さんはSkype使っている層が多いと思っていたので意外でした。

こんなに便利なのに無料なんですよ。でもSkypeも人気が復活してきたら有料になるかもしれません。

しかし寒いですね。サマーハウスには暖をとるところがないので、今はあまり通う頻度が高くありません。大工さんなど作業している人が多いので邪魔になってしまうというのもあり…。

それでも週に1回か2回は行っています。

待望のドアノブが届いたので、近々ドアノブを取り付けに行ってきます。

50歳目前で思う女の人生

今日は家族で六本木ヒルズにお散歩。

久しぶりに行きましたが、…こんなに空いてましたっけ。

オミクロンとか流行っているせいでみんな自重?けやき坂の方から入ったのですが、人が少なすぎて営業前なのかと思うほど。時計を見たら12時でした。まあ、お客さんがいないわけではなく、かつての混雑した頃を基準にするとだいぶ人が少ないという印象です。

テレ朝の方も覗いてみましたが、こちらもかつては親子連れや若いカップルで賑わっていたのが、今日は閑散として、1階中央に突然できたカフェもお客さんは1人でした。この時間にこれは…。

恵比寿ガーデンプレイス三越跡はまだ埋まらず、かつての賑わいが嘘のようですが、三越が去る直前もだいぶ人が少なくなっていて寂しさと不安感に襲われましたが、六本木ヒルズはどうでしょうね。まだまだお店はたくさん入っているので頑張って欲しいです。

企業なんかも多いですから平日は賑わっているかもしれません。

今日はこの後飯田橋で友達と待ち合わせ。

うちが一番よく別荘にお邪魔させてもらう友達です。一緒にキャンプに行ったことも何度も。今日は母2人ですが、家族ぐるみでのお付き合い。

コロナ禍でしばらく会っていなかったのですが、久々に会ったら最初から離婚ワードが。まあ、損得なんかで考えて離婚は回避したようですが、最近私の周りでは離婚したという話をよく聞きます。

子供が大きくなって、理解が良くなったり、幼児期ほど親の不在の影響を受けなくなるからでしょうか。時間にゆとりができて考える時間が増えたとか、女性が仕事に出やすくなるみたいなこともあるかもしれません。

50歳を目前にして残りの人生をどう生きるかと考えるときでもあるわけですね。

私は趣味探しがもつれて、流れついた先がセカンドハウス購入でしたが、離婚回避した友達は「私はこれです」と言ってそっと銀色のカードを見せてくれました。それには「KING &PRINCE」と書かれていました。おお、ジャニーズ詳しくない私でもわかるぞ、その名前。

会社の人に勧められドラマを観たら好感度が上がり、いいねと話すと、また別の人も話に乗ってきて盛り上がり、今では楽しくみんなで応援しているそうです。子どもの話から離れて、好きなものの話題で繋がれる関係性が久々で楽しかったとか。

明るいのがいいね。

ジャニーズファンが新規加入の人に優しいという話は別の友達(ジャニーズWESTファン)からも聞いていたので、やっぱりそうなんだな〜と感心しました。

明るく楽しく、優しい人と一緒に何かするのは楽しいもんね。これからの人生の時間を使って行くなら、そういうのがいいです。

工事の駐車場

今日も現地に。

工事の立ち会いが必要な箇所があって。

寒かったです。戸建てって寒いですねー。

温度計見たら4.6℃って表示されててほんまかいなと思いました。

寒すぎます。断熱がんばらねば。

とうとうトイレが使えるようになったので、ありがたいです。トイレの心配をせずにお茶飲めます。

本当は下水道接続工事の後に使い始めようと思ったのですが、どのみち浄化槽は空にしたってことを汲み取りの業者さんが証明して自治体に届けないとならないそうなので、汲み取り業者さんは作業に入るそうです。そして、トイレを解体した大工さんが使ってしまったそうなので、なーんだ、じゃ、使うか、と。いつも連絡をとっている大工さんから伝えてくれていたみたいですが、伝わってなかったのか、うっかりなのか…。

でも正直な方で「すみません、浄化槽の清掃費用いくらですか?払います…」と言ってくださいました。こっちこそケチなことを言ってすみませんでした。現地でトイレ使えなかったら不便すぎますよね。いちいちトイレのために中断して出かけてたら仕事が捗らないですよね。

ちなみに見積り項目の中の「汚泥汲み取り」がそれのようなんですが、18000円でした。そしてこれはどのみちかかる費用でした。

また、工事の時の駐車場問題ですが、大工さんは慣れたもので近隣の月極駐車場の看板を見て、不動産屋に電話し、短期で契約してくれました。そういうことができるんですね。しかも即日。田舎だから?

月額8000円。仲介手数料8000円。安い…。

短期契約なのでその他の費用は免除だそうです。

うちの駐車場は1台しか停められない上にとても小さいので、工事の人の車を停めてもらうにはちょっと不便。路駐も短時間ならしてもよさそうだけど、ルール違反はよくないし。ご近所にストレスを感じてほしくないですし。

もちろん1日だけだと割高すぎますが。

この技は使えるかも。

夏の来客が多い時とか。

ちなみに自宅マンションの駐車場(東京都港区)は、立体駐車場で38000円。平置きは55000円。うちもかつては借りてました。今まで総額いくら払ったかは考えないようにしています。

 

工事が始まりました

足繁く通うものの、なかなか捗らない古家開拓。

とうとう大工さんの仕事が始まりました。

それまでにせっせと通っては、見つけた不具合をメールで逐次連絡していたので決まっていた工事の合間に見積もりを取ったり、アドバイスをくださったり。

例えば、和室の長押を撤去したいので、撤去後の長押裏の板がないところを木材等で塞いでほしいとお願いしたら、見てくださった後でフラットにならない可能性があるから垂木で板を貼る工事でもいいですか?と提案してくれました。窓のところはどうなりますか?と聞くといくつか提案すると言ってくれたり。

こちらも現地でけっこうな時間を過ごしたので、イメージできるところがあるので足繁く通った正月休みは無駄ではなかったと思うことにします。

リフォーム業者さんに相談したときはもっと包括的に提案がきて、おまかせという感じが強かったのですが(絶対その方が業者さんは楽なはず)、こちらの大工さんはDIYお手伝いも売りにしているので、素人相談にも寛容。

あと、思ったのが、庭のフェンスを頼んだとき見積額が予想よりすごく高かったのですが、大工仕事はあれっと思うくらいお安い…。苦手なことはまた別の業者さんに出すから高くなってしまうのですね。当たり前かもしれませんが。

高いからいいと言っても「わかりましたー」と明るく言ってくれるので、なにかと相談しやすいし、お願いすることはなるべく見積もりの通りにお願いしようと思います。向こうが出した値段にこっちが納得していればいいのだし。

床を剥がして下地が出ているところに脚立を置いたら、脚立のあしで床を踏み抜いてしまいました。

私が悲しみに暮れていると、家族も大工さんも優しくしてくれました。ケガしなくてよかったじゃないって。

やっぱね、こういうことは優しい人たちと楽しい雰囲気でやりたいです。

今日も会社。

家の前は歩道がキレイになっていたので、もう雪はないと思っていつもの靴で出かけました。具体的にはレペットのサンドリオンです、これ好きなので。駅までちかいのですが、なんと駅前が除雪されていなくて、ツルッツルでした。おっと…。

サンドリオンは靴底が革張りなのですが、これだと滑りすぎて絨毯じきの床とか歩けないので、私はサンドリオンを買ったらミスターミニットで靴底にゴムを貼ってもらっています。

そのゴムがなかったらこの道は歩けなかったでしょう。

小股でそろそろ進んでやっとのことで駅に入りました。

大方雪が消えて見えても、朝のうちは部分的に雪が片づけられていないところがあるので注意しなくては。

コロナの新規感染者数がすごい勢いで増えていて、こういう感じで海外諸国もすごい数字を叩き出したんだな、と実感。本当にオミクロン株の感染力はこれまでの型より段違いに強そうです。

今日は玄関ドアノブと錠の返品交渉。お店の人はいい人で返品不可とはなっていましたがキレイな状態で箱も梱包もキレイだったために、返品okとしてくれました。

手数料と送料は取られましたが、これは仕方ありません。合わないドアノブを持っていても仕方ないですし。

メーカーさんのホームページに問い合わせフォームがあって、そこに写真をアップできるので、室内外の現状の製品と、切り欠き穴の写真、錠受けの写真を送りました。こうすると取り替え可能な錠の候補を教えてくれるのです。3営業日かかるかもとのことでしたので、心を落ち着けて待ちます。

最初からそうすればよかった。

早くつけたくて焦ったから間違えて合わないものを買ってしまって、手間も時間もお金も無駄にしてしまいましたね。

後、下水道接続工事の見積もりが出揃いまして、もうこれは基本100万からっていう状態です。敷地の奥にトイレがあること、擁壁の上の物件であることが配管を長くしていく…。

1番説明が丁寧だったところにお願いしようと思います。

その会社はメールが使えないところが心配なのですが…。

見積書はここだけ郵便で届きました。

明日、お茶でも飲みながら慎重に考えよう。

雪が降りました

私は普段は都心に勤め、ドアtoドアで30分くらいのところに住んでいます。

職場も自宅も山手線の内側です。そう都会暮らしなんです。ビルとマンションの往復。通勤電車は全て地下区間です。

今日は雪が降りました。

こんな時、サマーハウス(仮)の窓から庭を眺めたら素敵だな…などと妄想していました。

 

一方で下水道接続工事の見積もりとか、大工さんに追加でお願いしたいこととか、間違えて注文したドアノブの交換の件など、諸々懸案事項もあって頭の中が容量めいっぱい。不慣れなことが多すぎて整理しきれません。

早くサマーハウスで楽しく遊ぶフェーズに辿り着きたい。

仕事では発達障害認知症に関する原稿を作っているところだったので、判断能力や認知能力にもタイムリミットがあることを考えさせられたりしていました。

私は今、49歳。今は元気で、あれもやりたい、これもやりたいと意欲がありますが、いつまでも若いわけじゃない。一方でなにかするなら、残りの人生の中で一番若いのは今。あと10年したら今よりもう少し気力体力衰えて、やりたいことに手を出せないかも。

そして、今は子供が中高生となり、つきっきりでなくてもいい時間が増えたこと。私が子供が小さかった時代より自由に動けます。

でも一緒に行動する年代。DIYとかなかなかできない体験を共有できます。彼らも年々忙しくなってきているので、これから先もっと忙しくなったら一緒に時間をかけて何かをやろうと言うことも難しくなるかもしれません。週末に現地に行ってペンキを塗ったり、庭をいじったりすることを楽しみにしてくれています。めいめい友達呼びたいなあとイメージしているようです。なにしろ電車で来られるロケーションなので。

中高生はまだまだ幼いですが、体を使った作業においては頼もしい戦力になってくれます。

タイミングとしてはよかったと思います。

私は趣味が不動産ウォッチングになりかけるほど不動産屋サイトを年がら年中見ているのですが、今は全体的に物件が高くてあまり動きがありません。出物がなくてつまらないです。まあ、ボロいですがいい物件に会えて本当にラッキー。

そして引き渡しが長引いている間に、ウッドショック、半導体不足、インフレ傾向が進んだことは残念ですが、プロ不動産投資家というわけではないので気長に少しずつやっていきます。

雪、積もりましたね。

夜になってやんで、星が見えます。

 

捗らない

今日も今日とて古家のお世話。

引き渡しまでの時間が想定よりかなり長くかかってしまったので、その間にいろいろと妄想が膨らみやりたいことがたくさん。

でもいざ手をつけると思うように作業が進まず、掃除や修理しなければいけないところが多かったり、用途不明な装置があったり、資材や道具が足りなかったり…

片道1時間半かかるので、ちょっと遠目の通勤圏とはいえ、捗らないと無力感や徒労感が湧いてきて落ち込みます。

こんな気分になるときは急ぎすぎているときですね。

自分は何が辛いんだろうと自問しながら寒風に吹かれて帰ってきます。

あ、寒さだ…。

冬も一因かも。

寒いから盛大に水を使って洗浄するような作業に二の足を踏んでいるし、じっとしていると寒いし、現地にはトイレがないのでトイレ休憩のたびに作業中断して戸締りして外出しないといけないし、日も短くて3時くらいになると夕陽が差してきてこれも気持ちが焦ります。

はー

初心者なんだから捗らなくて当たり前。

なんとか気持ちを元気に保って進んでいくしかないですね。