Hanaway 主に庭にいます

地味なりに活発

あけましておめでとうございます

2023年となりました。

年末は混雑を避けて家族での帰省を早めに済ませ、年越しは自宅でゆっくり過ごしました。

毎年恒例となっているのは、クリスマスが終わった26日朝にクリスマス飾りを全て片付け、正月飾りにチェンジすること。

年賀はがきを買っておくこと。

鏡餅は干支フィギュアを集めている子どもがいるので、干支フィギュアが乗っているものを用意すること。

年賀状は会社が休みになったら作成します。

自宅のプリンターで作ります。

晦日は家族で買い出しに行き、好きな食べ物を多めに用意すること。

夕飯はお寿司、そのあと年越し蕎麦です。

買って帰って自宅で食べます。

紅白歌合戦を中心にテレビを観ながら過ごすのですが、若者はテレビの冗長さが耐えられないので、ザッピングの末にNetflixハリーポッターを観ることになりました。

私は年越し蕎麦に海老天を乗せたいのですが、かき揚げ派もいるので買う時に希望を言い合ってわいわいします。

夫は買い物時はニシン気分だったのですが、食べる間際にお腹いっぱいでニシンは取っておくことになりました。

ニシン蕎麦はそれはそれで美味しそう。

今年はトランプでジンラミーが流行中で、トランプしながらのんびり、だらだら年越しを待ちました。

その間に私はなぜか2年連続でローストビーフを作成。

アルミホイルとふきんに包んで置いておきます。

正直満腹で「いつ食べよう?」と思いながら作っていました。

お風呂に入る時に新品の下着を着けるようにしています。

年神様を迎えるにあたって、きれいな服で…みたいな心構えでしょうか。絵本で見ました。

年越ししたら、挨拶して就寝。

うちから東京タワーが見えるのですが、例年年号が光ったりするのですが、今年は省エネのためか点灯せず。

以前は聴こえていた除夜の鐘も聴こえませんでした。

朝になったら、再び挨拶をして、お雑煮とおせち料理を祝い箸を使って食べ、ゆっくり初詣にいきます。

今年のおせちは北海道の海鮮おせちでした。

最近夫は北海道物産に凝っているのです。

初詣は近所の神社へ。

お参りの後、おみくじを引くのも恒例です。

私は中吉でした。

f:id:hanntan:20230101221239j:image

帰宅したら、年賀状をチェックして、やはりだらだらトランプしたりテレビ観たりして過ごします。

相変わらずジンラミーでした。

子供にお年玉を渡して、お正月料理とは関係ないお昼を食べて、夜はローストビーフとおせちの残りと、お餅の入っていないお雑煮を…

 

と、こんな感じで食べ通しでゆーっくり過ごしました。

コロナ禍前は帰省して親戚で集まったり、旅行に行ったりという年もありましたが、コロナ禍以降はこんな感じで過ごしています。

子どもたちとこんな風に過ごすこともあと何回あるのかなーなどと考えたりもしました。

 

年末の庭

山のリスは冬の方がよく姿が見られます。

葉が落ちたせいでしょうかね。

f:id:hanntan:20221230215044j:image

私は写真の神に見放されていて、野生の動物の写真を撮るなんてなかなかできないのですが、この時はリスたちがお食事に夢中だったのでなんとかフレーム内に入れられました。逆光ですけど。

28日まで仕事があって、なんと今年は最終週に2件も取材が…、そして1月の新刊も担当があり、なかなか慌ただしい年末でした。

さらに26日は海外在住の友人が帰国しているので都内で忘年会も開催。

なんとか仕事を終えて、29日は自宅の大掃除と、年賀状作成。

今日は別荘の掃除に行ってきました。

と言っても落ち葉掃きにかこつけた庭遊びでしたが…。

f:id:hanntan:20221230215640j:image

いつの間にか庭の中心に鎮座する感じになっているヒメエニシダ

f:id:hanntan:20221230215802j:image

かなり可愛いピンクのゼラニウム。鮮やか。
f:id:hanntan:20221230215759j:image

これは非常によく咲くホワイトキャプテン、というか白いミニバラインフィニティ。

なぜか、蕾がピンクです。

同じ種類の別の株もピンクの蕾をつけていますが、こういうことはよくあるんでしょうか。

そして最近急に背が高くなりました。

 

f:id:hanntan:20221230220226j:image

枯れそうな柘榴は今日よく見たら根元の幹がすごく細くなっていました。

虫?

これが原因で葉が落ちちゃったのでしょうか。

来年葉が出てくるかとても心配です。

f:id:hanntan:20221230220405j:image

部屋の中からよく見える位置にビオラを植えています。

いつも咲いてて嬉しい。

この物件を購入してから1年経ちました。

何にもなかった庭がちょっとずつ賑やかになってきています。

まだまだ構想が定まらず、あれも植えたいこれも植えたいと焦ってしまいますが、今ある株を大事に育てることも考えながら居心地の良い庭にしていきたいです。

アドベントカレンダーとシュトーレン

アドベントカレンダーを見ると、12月に入ってからの日数が可視化されるのと、月末までのカレンダーより残り日数が少ないのでびっくりして心臓によろしくない。

f:id:hanntan:20221221225755j:image

もう12年ほど、中身を入れ替えて使い続けているアドベントカレンダー

もう高校生の子供も朝、ぼやっと起きてきてまだ誰も開けていないと開けていきます。

中身は今年はリンドールなどのチョコです。

2個以上入っている日もあります。

今年は子供たちが入れました。

そして、ここ3、4年流行っているのがシュトーレン

昨年は11月中から用意して、食べちゃってクリスマスまでに3本くらい消費しましたが、今年は今日になって初めて準備。出遅れました。ちょっと仕事が立て込んでいたうえに、岐阜旅行もあったし、子供の三者面談もあって慌ただしかったですね。

 

購入したシュトーレンは、DEAN &DELUCA、タキビベーカリーのビターチョコレート。
f:id:hanntan:20221221225745j:image

可愛い包装。
f:id:hanntan:20221221225748j:image

店舗によるかもしれませんが、DEAN &DELUCAではgotoEatクーポンが使えるので、それで買いました。

事前に使えるか聞いてしまいました。

f:id:hanntan:20221221225751j:image

これです。

すっごい甘いので5、6mmに薄く切って、ちょっとずつ食べます。

 

もうすぐクリスマスですね。

リビング床をシールタイプの床材で貼り直しました

こちら結構前に買ってあった床材。12畳用。

シールタイプです。

グルーも不要でお手軽。

リビングに関して、もともとの床の傷は気にしてませんでしたが、それは家全体がボロかったから問題にならなかっただけで、改めて見るとけっこうな傷です。壁もきれいになったし、仕方ない、床もきれいにするか。

f:id:hanntan:20221215205133j:image

クッションフロアではなく、これはなんでしょうもっと重くて硬い素材です。PVCとだけ書いてあるので、ポリ塩化ビニールなんでしょうけど、詳しくはわからないです。が、販売元の情報によりますとなんとこちら耐熱温度が60度だそうで、ホットカーペットや床暖房もok。

f:id:hanntan:20221215203446j:image

既存のクッションフロアに色を近づけたつもりなんですが、まあ、そっくり同じは無理ですよね。

f:id:hanntan:20221215203554j:image

取説を読んだ息子によると、馴染ませるために貼る前にしばらく置いておけとあるそうです。

48時間とか。

まあ、箱から出さずに何ヶ月も放置してましたけどね。

並べておいて出直しました。空き家なら問題ありませんが住んでる家だとスペースを考えなくてはなりませんね。

 

一箱あたり13kgとのことなので結構重いです。12畳用だとこれが8箱だそうで、宅配の人には申し訳なかったです。

宅配会社の人も大手さんは地域に何人もいらっしゃると思うんですけどね、重い荷物を頼むといつもこの方、という方がいて、顔見知りになってしまいました。草取りしてるのを逆に励まされることも…。

一枚の厚さは2.5mm。しなりますがしっかりした硬さがあるので、下の土台のでこぼこはある程度は吸収してくれますが、下地が平らであるにこしたことはないと思います。切る時はカッターで筋をつけてパキッと折ります。折るのは簡単。複雑で細かいところは難しいので、小さいノコギリの方が切りやすいでしょう。

吸着力が強く、一度貼ると剥がすのは困難です。

剥がすために端っこを持ち上げるとペキっと折れちゃったり。

平行に貼るのは、意外と難しいので慎重さも必要。

f:id:hanntan:20221215204632j:image

あの柱が邪魔だ!

でも大工さんたちがこの柱は取らない方がいい!っていうので残しています。

まあ、全くの真四角の部屋ってなかなかないですよね。

 

f:id:hanntan:20221215204731j:image

きれいに貼れました。

シャビーなグレイの木目調。部屋が明るくなりました。

このまま落ち着いて浮いてこないことを願うのみです。

気に入りましたので他のところにも使ってみようと思います。

自宅のリビングもけっこう傷が目立ってきているので、しばらく様子見て問題ないようなら自宅にも使ってみようかと思います。

 

根っこ掘り

今日も今日とて根っこ掘りです。

1日に50本くらい根っこを掘り出しています。

それと大きな石や瓦礫。

穴を掘って根っこや瓦礫を取り除いて埋め戻すと土が足りないくらいです。

疲れますが、根っこ掘りが本当に楽しい。

開拓している感じがワクワクします。陣地も広がるし、庭もきれいになるし。でもよそからの視線が気になるので、あまり境界近くの植物を減らしちゃうと落ち着きません。目隠しになる植栽が育つまで程よく竹や雑草を残しておかなくてはなりません。

f:id:hanntan:20221204211936j:image

飛び石の周辺にベロニカオックスフォードブルーを植え付けたのが根付きました。

その頃にはクラピアがもう少し地面を覆ってくれてるといいな。
f:id:hanntan:20221204211910j:image

プリンセスドゥモナコもまた花をつけてくれました。

お見事。

12月にこんなきれいな花が見られるなんて…。

1個ずつ咲くの、どうだ!って感じで可愛い。
f:id:hanntan:20221204211942j:image

今日は近所のスーパーで花苗を買いました。

ピンクのゼラニウムとオタフクナンテンが各198円で、ビオラがひとつ100円でした。

お店で直接買うと安いですねー。
f:id:hanntan:20221204211918j:image

横にどんどん伸びながら咲き続けるイメージなので、ちょっと間隔を空けて置いてみました。
f:id:hanntan:20221204211907j:image
f:id:hanntan:20221204211939j:image

気づくと青っぽいお花ばかり買ってしまうので意図的に黄色。長く咲いてくれるといいな。

後ろに見えるのはタピアン(左)とサルビアラドンナ(右)。

タピアン、花は終わってしまったらしく葉っぱしかないのですが気づくとすごい広がっています。

噂に違わぬ成長力。

秋の間やっていたこと

ブログの更新がすっかり止まっていましたが、この間もずっと足繁く現場に通い、焼き芋ハウスのグレードアップに努めていました。

f:id:hanntan:20221203205953j:image

せっせと焼き芋を焼くのはもちろん…
f:id:hanntan:20221203205944j:image

擁壁の上をさっぱりさせたり。

長年放置されていた林なので朽木からの落木もけっこうあって、スリリングでしたので…

自治体に相談したりしましたが、時間がかかりそうでしたので夫さんとDIYで。

 

これ大活躍。

転落して大けがするかも、大きな枝に当たって下敷きになるかも…と、けっこう怖い作業でした。

これからはマメにやろう…

無理なところはプロに頼むことにします。

 

f:id:hanntan:20221203205950j:image

あとテレビが映るようになりました。

こちらは古いテレビを自宅から持ってきました。2階に置いています。

焼き芋ハウスはテレビが難視聴地域だったこともあり、付近はJCOMの独壇場ですが、お金払ってまでテレビ観ないや!と買ったテレビもアマプラやNetflixYoutubeなどのネット視聴用にしていました。

が、室内アンテナなるものの存在に気づき、1500円くらいのものを購入。

 

繋いでみたら…映った!映りました。不安定だしチャンネル数少ないですが。

アンテナをちょっと動かすだけで映る局減ったり…

基本窓辺がいいです。

これはあれかな、スカイツリーができて少し改善されたからでしょうか。

工事して屋外用のアンテナを設置したらもっとよく映るかもしれませんね。

これでリアルタイムでニュースみたり、相撲とか野球とかみられるようになりました。

テレビなんて観なくてもいいけど映ったら便利なこともあるかもな…くらいの方は試してみてもよいかもしれません。

絶対映らないといや!という方はJCOMで。

ただ、私はインターネットが楽天ひかりなので、そういう場合はケーブルを新たに契約するよりはNTTのフレッツ・テレビ(月額825円、別途工事費)を契約することになるのでしょうね。


f:id:hanntan:20221203205947j:image

そして2階にも待望のエアコンが!

夏暑く、冬寒い外のような古家ですが、少しは快適に過ごせそうです。

アイリスオーヤマです。

Nature Remoに登録して遠隔操作できるようにしております。

 

f:id:hanntan:20221203210000j:image

これはソーラーのガーデンライト。

暗くなると点灯します。

前に買ったのが明るくてとても良かったので、買い足しです。

工事の人も欲しがっていました。

現地の入り口から、階段と庭を通って玄関までの通路がちょっと長いので、日没後はちょっと見えづらく心細いのです。

これで灯りを増強。
f:id:hanntan:20221203205957j:image

コンクリ用のビスも付属していますが、だいたい土に挿して使っています。

去年はジャングルだった下段の庭もだいぶキレイな部分が広がってきました。

毎週通って竹や葛の根っこを取り、その間に温泉旅行行ったり、美術館行ったり、旧交温めたりしています。活発な秋でした。

この隣に植えられているのはラナンキュラスゴールドコインです。

植え付けのためにちょっと掘ったら後ろに植えてあるアガパンサスの根っこが激しく蔓延っていたので何事かと思いました。今年花を見せてくれなかったのに地下ではそんな凄いことになっていたとは…。来年は期待してます。

 

秋薔薇

ひと頃に比べると寂しくなってきた晩秋のお庭。

四季咲きの品種ばかりのはずですが、今咲いているのは、

f:id:hanntan:20221103214909j:image

ミニバラのコルダナ一輪。
f:id:hanntan:20221103214905j:image

そして安定のレッドキャプテン。

この子すごい…。

ツルバラのアンジェラは、

f:id:hanntan:20221103215231j:image

つぼみなし。

そして大輪のプリンセスドゥモナコは、

f:id:hanntan:20221103215323j:image

立派なつぼみがついていますが、なかなか開花せず…。

固そうです。これ咲くかしら。

白いミニバラ、インフィニティのホワイトキャプテン(仮称)はつぼみなし。

最近友達にプレゼントしてもらったルージュピエールドゥロンサールは、落ち着くまでもう少し様子見。

どのバラも力を蓄え、また季節が来たら綺麗な姿を見せてほしいです。